2016年12月22日木曜日

Picmvr 0.50を公開した。


変更点は以下の通り。今回はインストーラ版も追加した。
  • UIのレイアウトを大幅に更新した
  • デジタルLED風の数字表示処理のパフォーマンスが著しく悪かったので修正した
    • この部分だけ見ると数倍のスピードアップになっている。表示するためのアイテムコンテナのリサイクル処理が不十分で、LED風数字コントロールのインスタンシングが過剰におこなわれていた。
  • ドロップ時の元ファイル削除設定をメディア転送時の削除設定とは別個のものにした
  • GPSファイルを自動収集する機能を追加した(GPSドロップUIのコンテキストメニュー)
  • 転送終了時に最後に転送したファイルを開けるようにした(設定メニュー)
  • 転送終了時に最後に転送したファイルのフォルダを開けるようにした(設定メニュー)
  • 転送終了時にPicmvrを終了できるようにした(設定メニュー)

UPDATE 
2016.12.22 7:17に、環境によって下向き矢印の表示がうまくいかないバグを修正し、ver.0.50.6200.12874として差し替えました。原因はフォントWingdings3がインストールされていない環境を考慮していなかったため。使いたい文字をあらかじめパスに展開して埋め込んで対処した。

ダウンロード:
http://www6.plala.or.jp/nyk/Picmv.html

スクリーンショット:

0 件のコメント:

コメントを投稿