2007年6月22日金曜日

英語学習書の「えいご漬け」化をやってみた

英会話の必要性が増したので「ALL IN ONE」 という英語学習用の書籍を買ってきた。
近頃のこの手の本には、たいてい添付CDにネイティブによる例文のナレーションが収録されている。ALL IN ONE の場合は、CD-Extra になっていて、mp3 化されたファイルまで入っていた。mp3 化することにより 99 トラック超の例文も、きちんと分離して収録できている。加えて例文のテキストを出版社サイトからダウンロードすることができる。

というわけで、教材を作れるデータは揃っているので次のようなアプリを作ってみた。(このアプリは特定の書籍に特化しているので公開できない)



まず、ナレーションを聞いてディクテーシ
?§ンを繰り返し行えるようにした。これによりリスニング力をつけられるようにした。
次に、ネイティブのナレーションの直後にユーザの発音を録音して即プレイバックする機能を作った。これにより、スピーキング力をつけられるようにした。
ディクテーションに関しては統計情報を採取しやすいので、忘却曲線の原理と呼ばれているものを使って出題する問題を決めるようにした。
あと、書籍には文法の解説が載っているので、これをテキスト化し出題時に常に確認できるようにしようかと思っている。

CDが添付されている書籍なら、このようなやり方でPCを使ってより効率の高い学習が可能になる。

「えいご漬け」をやったことがないので推測だが、やっていることは似ているのではないかと思う。Nintendo DS を入手できたら、「えいご
漬け」も買いたい。→買った(2007.6.24)


0 件のコメント:

コメントを投稿