2007年2月6日火曜日

[プレゼン][高橋メソッド] DXPresentation 1.01 リリース

英語版の文字間隔等の細かい修正

3 件のコメント:

  1. 別のプレゼン用のファイルを,ctrl+Oで開こうとすると,
    「アプリケーションのコンポーネントで,ハンドルされていない例外が発生しました。[継続]をクリックすると,アプリケーションはこのエラーを無視し,続行しようとします。
    '4'のInvalidArgument=Valueは'index'に対して有効ではありません。
    パラメータ名:index。」
    というメッセージが表示されます。
    「続行」を押すと,読み込めますが。
    あと,マウスポインタの矢印が,大きいのと小さいのが重なって表示されます。

    返信削除
  2. まず、マウスポインタが重なる現象を確認しましたので、手元では修正しました。
    次にCtrl+Oの「例外」ですが、どのようなファイルでもその例外が発生するのでしょうか?
    いろいろ試していますが同じエラーを再現できませんでした。おそらくファイル中のコマンド記述の何かで発生しているような気がします。たとえば現在、数字が期待されているところに文字列をいれると例外が発生しています(これはこれで修正しようと思います)。

    返信削除
  3. 1.02 で対処しました。まだおかしいようでしたらその旨コメント頂けますでしょうか。

    返信削除