2006年7月23日日曜日

Mac 旧ブログ

2006/07/17 結局 iWeb でサイトを更新してみた
 
iWebの使用を中止すると書いたが、全体的には使いやすいので、サイトを更新してみた。
いくつか不安点もあるのでいつまで続くかわからない。iWebのバージョンアップを切望する。
 
iWeb の重大なバグ - テキストが画像になることがある
 
今日は暇さえあれば iWeb を使って、WEB サイトを作っていた。
昨日のエントリに書いたとおり良いソフトであり、使いやすさと表現力の点で感心する点が多く
融通の利かない点も含めて、今後ずっと使っていこうと思っていた。
 
しかし、iWeb の「テキストがよくわからない条件で画像化する」という重大なバグに
遭遇し、使用を中止した。
 
調べてわかったが多くの人が指摘しているバグだ。ソフトシャドウや回転などに
?り
テキストが画像化するのはよいが、そうでないときに画像化することがあるのだ。
条件がはっきりとはわからないので回避できない。フォントやテンプレートやスペース・改行の
位置が影響しているという情報もあるが、プログラムを根本から直さなければ使うのは無理だ。
 
この現象を仕様にしてしまえれば話は簡単だが、ユーザを不安にさせる類の仕様であり
無理がある。
 
よくわからないのが、このバグがアップルにより発売以来ずっと放置されているように思えることだ。
開発者が発見したらすぐに直さずにはいられない種類のバグなのにだ。バグの発生頻度から
考えて開発者がローカライズ後のプログラムを全く使用していない可能性がある(このようなソフトは品質が低くなることがある)。
それはいいとし
?|も、iLife はOSXにバンドルされたアップルの看板ソフトではないのか。
 
これが、発生頻度が低かったり再現が非常に難しいバグならばまだわかる。
あるいは、個人で作っているソフトや無償のソフトならば十分理解できる。
しかし iWeb の場合どれもあてはまらない。
 
[追記] 回避方法を探ってみることにする。バグや制限は残念だが、HTMLを意識させないコンセプトが素晴らしいからだ。
 
2006/07/16 iWeb を使ってみた
 
アップルの iWeb を使って、トップページと自己紹介ページを書き直してみた。
iWeb はアップルらしいソフトで、UIが理にかなっていて自然に使え、
テンプレートがダサくない。良いプログラムだ。いろいろやっているうちに
どうやって実現しているのかよくわからないようなページができた。

ただ、Google Adsense などを挿入するのに一手間かかる。iWebExtender などの
ツールを使えばよいと思うが、この部分はテキストフィルタで処理した。
 
2006/04/13 Core Duo は凄いCPU
 
4月8日のエントリ「Boot Camp」で、Mac mini + Windows 上での Picgl の
パフォーマンスについて書いたが、いろいろ間違っていた。
結論から言うと、Core Duo はとても良い CPU だ。
 
Picgl のクレジット表示では、なめらかなテキストイメージを得るために
内部のバッファに GDI を使って画面上に描画されるより
ずっと大きくフォントをオフスクリーン描画している。しかも(無駄なことに)毎フレーム
この処理をおこなっている。
これが大きな CPU 負荷となっていたのだ。Core Duo での
実行では CPU パワーがかなりあるため、この描画負荷が相対的に低かった
??うだ。
これによりフレームレートも上がった。
つまりAthlon64(3400+)よりも Core Duo(1.66GHz) の方が
オフスクリーン描画においては高性能ということだ。
ベンチマークをとっていないが JPEG 画像の展開も Core Duo の方が
速いようだ。
というかGPUで行う処理以外は全てがべらぼうに速いように思える。ちゃんとベンチマークをとってみたい。
 


なお、OpenGL の描画は Radeon9600 より Mac mini(オンボードビデオ) の方が遅い。このため以前の日記の誤解となった。


 
 
 [追記]
Superπ104万桁を実行してみた
Mac mini + WindowsXP (Core Duo 1.6GHz) 36秒
PC(Athlon64 3400+) 43秒
 
ディスクを増設して Mac mini をメインマシンにするかもしれない。こちらのほうが
ずっと静かだし。
 
 
2006/04/08 Boot Camp
 
Mac mini に早速 Boot Camp を使って WindowsXP をインストールしてみた。
全く普通にWindowsマシンとして使える。
Picgl をインストールしてみて描画のスピードを見てみたところ
手持ちの Athlon64 3400+(RADEON9600) マシンよりは、サムネイルのスクロールは遅い。
しかしクレジット表示のFPSがとても高い。RADEON9600の倍は出ているようだ。
なぜ、ここだけ高速なのかいまひとつ意味がわからない。CPUはMac miniの方が
遅くて、OpenGLの描画はMac miniの方が速いということかもしれない。
(この解
釈は誤りだったので訂正する 実際には逆だった 2006.4.13 追記)
 
2006/04/04 Mac mini を買った
 
Mac mini(Intel Core Duo)を買った。静かで、小さくて、とても楽しいコンピュータだ。OSXは本当に素晴らしい。 UIとフォントがとてもきれいでWindowsXPの画面が見劣りする。私は10年以上前に MacintoshIIsi という機種を使っていた。そのときからCPUもOSもものすごくかわってしまったが、相変わらず楽しく使える。 AppleWorksのユニバーサルバイナリは発売されないのだろうか。あとギガビットのスイッチも買ってきた。当たり前だがファイル転送が速くなって快適だ。


 


--------------------------------------------------------------------------------



なんだか普通に使うならMac miniだけで十分な気がするが、気になる点もある。 Windowsと比較して、ユーザが少ないことと、Cocoa+UBなフリーソフトが少ないことだ。あとSafariのレンダリング品質と速度は十分に満足できるが、タブブラウザとしては発展の余地がかなりあるように思える。
ささいなことだが、Windows では 右AltキーでIMEを切り替えていたのでこれを Mac でもやりたい。


 


--------------------------------------------------------------------------------



しかし、開発環境が付属しているので、ソフト的な不満は作って解消すればいい。そう考えるとわくわくする。かなり楽しめそうだ。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿